ワードプレスで下書き記事を間違えて消した時のリビジョン使用方法 :     フワオブログワードプレスで下書き記事を間違えて消した時のリビジョン使用方法 :     フワオブログ

ブログ関連

ワードプレスで下書き記事を間違えて消した時のリビジョン使用方法

悩める人
記事執筆途中で間違えて下書き保存せずにブラウザのタブを消しちゃったんだけど、

もとの状態に復元できないかなぁ?

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容

ワードプレスで間違えて記事途中ブラウザのタブを消してしまっても簡単に復活させる方法解説

消失した下書き保存前の記事復活の具体的な作業方法

 

結論から先に言いますと、リビジョンを利用すれば解決する可能性が極めて高いです。

リビジョンとはワードプレスに標準で実装されている

過去に更新した投稿記事の内容を自動で保存してくれる機能です。

やり方は簡単なので順に説明します。

 

まず消失した記事を開きます。

この時書き込んだ記事が飛んでいて書いた文字が少ない状態でも大丈夫です。

 

注意

この先の説明はワードプレスのプラグインClassic Editor利用での操作の解説になります。

画面右側にリビジョンがあるので横の表示をクリックします。

 

あとは画面の矢印を左右にずらして戻したい状態の記事を探して

 

 

このリビジョンを復元をクリックして完了です。

 

 

 

 

私はこの方法でうっかりブラウザのタブを消してしまった途中記事を復活させました。

下書き保存は数回していたのですが、

最後に下書き保存した後に相当書いた記事をタブごと消してしまいました。

ですが、この方法で無事復活できましたので記事にした次第です。

まとめ

 

紹介した内容をまとめると、

1 消失した記事を開きます

2 画面右側にリビジョン横の表示をクリック

3 矢印を左右にずらして戻したい状態の記事を探して、このリビジョンを復元をクリック

以上でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フワオ

本業は建築関係の仕事をしています。 たまたま両学長のYouTube動画を見て副業に興味が湧き、ブログを始めてみました。 誰かの役に立つ情報を心掛けて発信していきたいと思ってます。

-ブログ関連

Copyright©     フワオブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.