Dell Inspiron 14 5485 を写真入りで解説レビュー :     フワオブログDell Inspiron 14 5485 を写真入りで解説レビュー :     フワオブログ

pc関連

Dell Inspiron 14 5485 を写真入りで解説レビュー

フワオ
Dell Inspiron 14 5485 を買ったんで実際に使用した感相を話します

因みに2020年4月頃楽天市場で6万弱 57000円くらいで買いました。

コスパいいね
ふわこ

 

この記事の内容

Dell Inspiron 14 5485 のスペックと使用感をわかりやすく写真入りで解説してます。

Dell Inspiron 14 5485 の性能

CPU AMD Ryzen5 3500U with Radeon Vega Mobile Gfx 2.10Ghz

メモリ 8G

256GB M.2 PCIe NVMe SSD

OS Windows10 Home 64bit

端子類

SDカード リーダー
USB 2.0
RJ45
ウェッジシェイプ ロック スロット
電源
USB 3.1 Gen 1 Type-C(DP/給電)
HDMI 1.4a
2 x USB 3.1 Gen 1
コンボ ヘッドフォン/マイク入力ジャック

 

使用感解説

 

閉じた状態での上から見た感じはシンプルでスタイリッシュ。

 

 

シルバーの質感がMac bookを連想させるボディで好み。

天板は金属製。底はプラスチックのようです。

 

左サイドアクセサリ関連は左端から、

電源コネクタとUSB 3.1 Gen 1 Type-C(DP/給電)

HDMI 1.4a×1とUSB 3.1 Gen 1×2

最後にコンボ ヘッドフォン/マイク入力ジャック

 

右サイドは左端から

SDカード リーダーとUSB 2.0

RJ45と ウェッジシェイプ ロック スロット

 

 

起動ボタンは 指紋認証があってすごく使い勝手がいい。

立ち上がりもピンコード入力無しでサクサク

大事なことなので2回言います

起動の指紋認証は楽!

 

浮いてるのはシールで、まだ剥がしてません。

 

画面は非光沢です。

映り込みが無いのでけっこう見やすい。

 

横アングルから

 

CPUがAMDのRyzen5 3500Uなので処理速度が速いです

4コア8スレッドでノートPCでは十分な性能

 

セキュリティフルスキャン(カスペルスキー)は30分弱位で終わる感じですかね。

 

 

以外と拡張性が高く2.5インチSSDが追加で内臓できました

 

分解交換のやり方の記事もあります↓

Dell Inspiron 14 5485のメモリ増設&SSD増設

 

バッテリーの持ちも特に問題ない

不満を感じるレベルではない。(長年使うと消耗で減りも早くなるであろうが)

 

キータッチもごく普通のショートストローク。

ショートストロークに慣れていない人は若干不満に感じるかもしれないがすぐに馴れると思います。

バックライトは非対応

 

消費電力

電源を繋ぎ、セキュリティスキャンをかけてCPU負荷を上げた状態のワット数は34wほど

 

何もしてない状態で9wほどでした

 

 

シネベンチスコア

シネベンチR23でどの程度の実力なのか測ってみました。

 

計測方法は電源繋いで計測時は一切触れないで放置しました。

 

結果はスコア3254です。

Corei7-1165G7が3769なので、

まずまずの数値なのではないでしょうか。

 

 

問題点

しばらく使ってると突然フリーズすることがある。体感的には10秒くらい。

その間全く操作できないので地味にイライラする。

いろいろ調べて不要なプログラムをアンインストールしたりしたがいまだ解決に至ってない。

どうやらDell関係のプログラムが悪さしてるようなので、

タクスマネージャーのサービスからDell~と書いてあるプログラムを停止して様子をみてみることにします。

結果が分かり次第追記します。

 

 

 

2020/6/5追記

読者の方から 、Dell SupportAssist Remediationというプログラムをアンインストールすればいいという貴重な情報を頂いたので、アンインストールしてしばらく様子をみてみましたが、フリーズ現象はピタリと収まりました!情報提供ありがとうございました。

Dell SupportAssist は PCの不具合がないかチェックするプログラムらしいです。

ぶっちゃけ要らないですよね。

今回はDellSapport Assist Remediation(Remediation=修復)のみの削除でフリーズは解除出来たのですが、Dell SupportAssistも今後不具合を起こす可能性がありそうなのでアンインストールした方がよさそうです。

具体的なアンインストール方法載せてます↓

Dell SupportAssist はフリーズの原因

 

まとめ

このノートPCはフリーズ問題だけが唯一の不満。

逆にここだけ我慢できればかなりコスパのいいノートPCです。

 

Dell SupportAssist Remediationのアンインストールで上記の不満は解消しました。

これで不満無しのローコストかつハイパフォーマンスなノートPCが出来上がりました。

今後も、なにか変化があれば追記していきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フワオ

本業は建築関係の仕事をしています。 たまたま両学長のYouTube動画を見て副業に興味が湧き、ブログを始めてみました。 誰かの役に立つ情報を心掛けて発信していきたいと思ってます。

-pc関連

Copyright©     フワオブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.