アフィンガー5でHTMLサイトマップ(読者用)の設置方法 :     フワオブログアフィンガー5でHTMLサイトマップ(読者用)の設置方法 :     フワオブログ

ブログ関連

アフィンガー5でHTMLサイトマップ(読者用)の設置方法

悩める人
ブログの記事数が増えてきたから、

過去記事を見つけやすいようにしたいなあ

 

このような悩みを解決します。

この記事の内容

ワードプレス アフィンガー5でプラグインを利用して自動でマップ構築 更新してくれる

HTMLサイトマップ(読者用)の設置方法

 

アフィンガー5でHTMLサイトマップ(読者用)の設置方法

ブログを書いているとだんだん記事数が増えてきて

過去記事を探すまでの道のりが長くなってきますよね。

この記事ではアフィンガー5利用者が、

プラグインを利用してHTMLサイトマップを表示するまでの

設定方法を解りやすく解説していきたいと思います。

アフィンガー5利用者でなくても,途中まではやることは同じ(ワードプレス利用者)なので

参考になると思います。

具体的にはワードプレスプラグインのPS Auto Sitemapを使ってHTMLサイトマップを作ります。

こんな感じになります↓

 

ワードプレスのプラグイン PS Auto Sitemapのインストール

このプラグイン、更新がかなり昔で止まってますが使用上特に問題はないようです。

 

・ワードプレス画面の左側のプラグインから新規追加をクリック

 

・出てきた画面のキーワードにPS Auto Sitemapと入れます。

 

 

・PS Auto Sitemapが出てくるのでインストールして有効化してください。

 

 

固定ページからサイトマップ記事をつくる

PS Auto Sitemapを有効化したら

固定ページからサイトマップ記事を作ります。

記事といってもタイトルを入れて、後述する文字列をコピペするだけです。

 

・固定ページから新規追加をクリック

 

 

・タイトルはわかりやすいようにサイトマップと入れて(わかればなんでもいいですが)

画面右のテキストを選択して

 

 

下の白い空欄に<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

といれるのですが、↑をコピぺでもいいですが、

設定からPS Auto Sitemapからでもコピーできます。

やり方は

・設定→ PS Auto Sitemapをクリック

 

画面一番下にコピー文があります。

 

・ペーストし終わったら更新をクリックしてください。

 

 

PS Auto Sitemapの設定

 

設定→PS Auto Sitemapをクリック

 

 

・細かい設定は、参考までに私の設定を載せておきますが、

一緒にしないといけないわけではないです。

サイトマップを表示する記事の空欄に先ほど作成した固定ページの番号をいれます

 

 

番号の書いてある位置は

固定ページ→固定ページ一覧をクリック

 

 

サイトマップ列のIDと書いてある対象数字です。

 

 

 

数字を入力したら変更を保存をクリックしてください。

 

 

 

外観からサイトマップの表示設定をする

 

外観→メニューをクリック

 

編集するメニューがスマホだけになっていたら、図内の表示に切り替えて

 

すべて表示タブを開き、サイトマップにチェックを入れて、

メニューに追加をクリック

 

サイトマップが増えたのを確認したら

メニューを保存をクリックして終わりです。

 

 

トップにサイトマップが追加されました。

 

 

まとめ

以上でアフィンガー5でHTMLサイトマップの追加までの解説でした。

プラグインでの追加ですので、後は放置で自動的にサイトマップが構築されるので便利ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フワオ

本業は建築関係の仕事をしています。 たまたま両学長のYouTube動画を見て副業に興味が湧き、ブログを始めてみました。 誰かの役に立つ情報を心掛けて発信していきたいと思ってます。

-ブログ関連

Copyright©     フワオブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.