アフィンガー5でアドセンス広告が表示されない時の対処法(conohaの場合) :     フワオブログアフィンガー5でアドセンス広告が表示されない時の対処法(conohaの場合) :     フワオブログ

ブログ関連

アフィンガー5でアドセンス広告が表示されない時の対処法(conohaの場合)

フワオ
アフィンガー5でアドセンス広告を自動じゃなく手動貼り付けしたいんだけど、

うまく出来ないんだよなあ

サーバーにConohaを使ってる人は注意が必要よ
ふわこ

 

この記事の内容

サーバーがConohaの場合のアドセンス広告の貼り方(アフィンガー5の場合)

 

アフィンガー5でアドセンス広告が表示されない時の対処法(サーバーがConohaの場合)

 

結論から言いますと、サーバーがConohaの場合 サーバー側のWAFというセキュリティが、

手動貼り付けのアドセンス広告をブロックしているようです

ですのでまず先にサーバー側のセキュリティをOFFにしましょう。

 

Conohaサーバーのセキュリティの切り方

 

まずConohaの管理画面のサイト管理から、サイトセキュリティをクリック

 

 

WAFがあるので利用設定をOFFにしてください。

 

 

 

メモ

WAFとはWebアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策です。

 

 

これでいままで上手く貼れなかったアドセンス広告が嘘のようにすんなり貼れます。

なんだかありがた迷惑なセキュリティですね。

 

一応手動広告貼り付けのやり方も書いておきます。

 

アドセンス広告を手動貼り付けする手順(アフィンガー5の場合)

 

グーグルアドセンス画面の広告から、サマリーをクリック

 

 

ディスプレイ広告をクリックして

 

 

広告ユニットの名前を入力

 

 

この時、ブログ名と挿入位置を入力して、

挿入位置ごとに別々に作成したディスプレイ広告を配置すると

後々どの位置がクリック率が高いか把握できます。

 

入力したら作成をクリックしてください

 

 

下の画の<>をクリックして

 

 

 

コードをコピーします。

 

 

 

コピーしたコードをワードプレス管理画面の外観⇒ヴィジェットから

 

 

カスタムHTMLを任意の広告を貼りたい場所にドラッグアンドドロップ

またはカスタムHTMLをクリックすると下にツリーが出て、

選択し一番下までスクロールするとヴィジェット追加のボタンがあります。

 

 

 

タイトルにスポンサーリンク または広告と入力し

 

 

 

内容部分に先ほどコピーしておいたアドセンスコードを貼り付けて保存をクリック

 

 

この作業を広告を貼りたい箇所に繰り返します。

注意

ConohaのWAFをONに戻すのを忘れないようにしてください。

以上です。

 

まとめ

 

私がアドセンスに合格してから作業を進める過程で、

なぜ手動でアドセンス広告の貼り付けが出来ないのか全くわからない状態で

仕方なく自動広告にしていました。

今回謎が解けたので記事にした次第です。

この記事が悩んでる人の目にとまり、お役にたてば幸いです。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フワオ

本業は建築関係の仕事をしています。 たまたま両学長のYouTube動画を見て副業に興味が湧き、ブログを始めてみました。 誰かの役に立つ情報を心掛けて発信していきたいと思ってます。

-ブログ関連

Copyright©     フワオブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.