無線 Wi-FiでIPv6通信からIPv4通信に切り替える方法解説(Aterm編) :     フワオブログ無線 Wi-FiでIPv6通信からIPv4通信に切り替える方法解説(Aterm編) :     フワオブログ

pc関連

無線 Wi-FiでIPv6通信からIPv4通信に切り替える方法解説(Aterm編)

悩める人
通信障害でネットが使えなくなったんだけど、

IPv6通信からIPv4通信に切り替えると復活するかもしれないらしいが、

やり方がわからないなぁ

 

このような悩みを解決します。

 

 

この記事の内容

無線ルーターをNECのAtermを使っている方向けに、

IPv6通信からIPv4通信に切り替える方法をなるべく解りやすく解説してます

 

IPv6通信からIPv4通信に変える方法

まず、クイック設定Webを開きます。

開き方はお使いの無線LAN機種によって若干違うのですが、おおまかに言うと、本体をルーターモードに設定している場合

ブラウザを開き、アドレスに 192.168.10.1 と入力しアクセスします。

ユーザー名はadminで、パスワードは変更していなければ本体のラベルに記載されたweb PW です。

ブリッジモードや中継モードに設定している場合は、

電源プラグをいったん抜いて、本体切り替えスイッチをRTモードにして再度電源プラグを差し込みます。

 

アドレスに192.168.10.1と入力し、ユーザー名パスワードを入れてクイック設定Webを開きます。

 

基本設定から

 

 

動作モードをPPPoEルータに

 

 

下にスクロールして設定をクリック

OKをクリック

 

今すぐ再起動をクリックして終了です。

因みにIPv6通信とIPv4通信を自動切換えで使いたい時には

動作モードはクロスパス

自動判定はON

IPv6動作モードは使用するでOKです。

設定→今すぐ再起動と進んで終了になります。

 

まとめ

まとめると

1 ルーターモードにする。

2 アドレスに192.168.10.1と入れてクイック設定Webを開く

3 基本設定→動作モード→PPPoEルータにする

4 設定→再起動

の順です。

3が基本設定→動作モード→クロスパス 自動判定ON IPv6動作モード 使用する で

IPv6とIPv4の自動切換え両方使用モードになります。

因みに最近は、こんな面倒な設定なしで使えるホームルーターがあるようです。

 




つまずくと結構面倒な設定関係ですが

この記事を参考にサクッと終わらせてもらえると幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

フワオ

本業は建築関係の仕事をしています。 たまたま両学長のYouTube動画を見て副業に興味が湧き、ブログを始めてみました。 誰かの役に立つ情報を心掛けて発信していきたいと思ってます。

-pc関連

Copyright©     フワオブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.